N様所有 賃貸用マンション

30秒でわかるまとめ

アスベストの規制が始まったのは1970年代半ばその後もだんだんと規制は厳しくなっていき、現在ではほぼ全てのアスベスト含有建材は製造・使用禁止されている今後は特に、処理に関する面において更なる厳重化が予測される

ご提案内容

  1. 建物にお伺いしてのアスベスト調査
  2. 経年変化を見据えた今後の対応方針のご提案

お客様の声

現在賃貸用に貸し出しているマンションのアスベスト含有調査をお願いしました。

賃借人の方のご健康はもちろん、今後の資産としての不動産鑑定にも影響しますので、結果を非常に気にしておりました。経年変化を経てアスベストが劣化することもあるそうなので、今後も定期的に調査をお願いしたいと思っております。


関連する記事

K様所有 オフィスビル

ご提案内容 現地建物にお伺いしての事前調査 対応方針の立案 実際の除去工事 お客様の声 テナントが入っている建物のため、人的被害が出てからでは遅いと思い、早めの対策を行いました。いかんせん営業中のオフィスのため

S市 公共施設

ご提案内容 調査対象建造物での事前調査 除去計画の立案 除去工事 お客様の声 公共施設のため、いろいろと融通が利かずわがままを申し上げたと思いますが、見積もり段階から工事完了後の報告まで細やかにご対応いただきま